So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

選挙演説で人々の情熱を感じる [社会、政治]

数年前、香港で若者を中心とした大規模なデモがあったとき、その熱意をうらやましいと思って眺めていた。
政治の話はタブーのような日本では、デモに参加するなんて変わった人扱いだ。選挙演説を聴くのすら、抵抗感があるようにみえる。デモは国民の声を届ける健全な方法で、欧米でも、アジア諸国でも、デモは自然に存在しているのに。

日本にはことなかれ主義の従順さが蔓延していて、情熱などないのかもしれないと思っていた。

でも、昨日とある演説に行って、その熱気に驚いた。本当に大勢の人々が様々なところから雨の中、演説に耳を傾けていた。どこかのイケメン議員に会いたくて集まった人々ではなく、政策を支持するから集まった人々で埋め尽くされていた。(だってイケメンじゃないから。失礼。。)そこには真の民主主義の姿があった。普通の日本人の中にも情熱が残っていたんだと嬉しくなった。まだまだ日本も見捨てたもんじゃない。情熱があらわれてきたのは、それだけ日本が危機的ということの裏返しだから複雑と言えば複雑だが。

さて、今日はモリ蕎麦とカケ蕎麦はやめとこうかな。




nice!(0)  コメント(0) 

人が幽霊や妖怪、鬼に変わるとき [雑感]

人が幽霊や妖怪、鬼に変わってしまうのは、

その人が現実世界では弱い立場で、
理不尽をはたらく強い相手にただ従うしかないとき
相手に抵抗するには幽霊や妖怪、鬼などの持つ現実離れした力に頼らざる得ないから。

幽霊や妖怪、鬼は悪いものとして、退治される。

そもそもその発生原因は『理不尽をはたらく力ある相手』なのに、
『相手』が善で、『その人』は悪で終わり、最後まで理不尽だ。


nice!(0)  コメント(0) 

本当の国難はモリカケさん [社会、政治]

北朝鮮の国難解散とかいうけど、
モリカケさんは本当に国難って考えてる?

本当に国難だと考えてるんだったら解散選挙なんてやって税金無駄遣いしてる場合じゃないよね。

国の災難を乗り越えるための解散というより、
モリカケさん個人の災難を乗り越えるための解散なのに、本当に税金無駄使い。

だから本当はモリカケ解散だよね。
それともモリカケさんが国難??

国難を言うなら、民主主義が壊れて独裁国家に向かっていること。
日本は民主主義の国なのに、ほとんど政権交代もなく、自民党一強で長年支配され、まるで中国の共産党一党独裁支配と同じ。
このままでは選挙だって、権力から国民を守る憲法だって形骸化してしまう。
民主主義は空気のように当たり前に存在しているが、失ってからでは取り戻すのは困難。

民主主義は私たちの幸せの礎となるもの。

だから独裁につながるモリカケ一強を許すべきではない。

選挙に行って投票しよう。



nice!(0)  コメント(0) 

モリそば、カケそば [社会、政治]

政府は外国との関係では、騙しや欺きはときに技術として必要なこともあろう。
でも、政府は国民との関係では騙しや欺きは不要だ。

ましてや、政府自らの保身、利益のための騙しや欺きはあるまじきこと。




nice!(0)  コメント(0) 

女性は強くないと社会に認められないのに、強いと批判される。 [社会、政治]

小池百合子さんをフランスの大統領の奥様と比べて、小池さんを『キツイ』とかいっている人がいるけど、比べる対象が全く間違っている。
かたや中心の人でかたや中心を支える人。
力の表現の仕方が全く違うわけで。

同じ女性政治家のメルケルさんとかメイさんとかと比べるならまだしも。

ただ、小池さんのことをキツイと言う批判はメディアでよく流されている。

小池さんは本当にキツイのだろうか?

①女性の強さを認めない社会
男性議員が同じことをしていたらキツイと言うだろうか?キツイという表現ではなく、キッパリとしているという表現がなされるのでは?そして安心感すら感じたりして。

そういえば、都議会で以前、自民党議員が女性議員に未婚であることを議会で野次ったことがあるよね。しかもなぜか野次った人は守られ、女性議員が批判された。こっちの方がびっくりだが。社会が女性差別を勧めてるってことだから。こんなときも独身男性議員に未婚を非難したりするだろうか?しないよね。結婚も妊娠も男女でするものなのに。
小池さんの功績はこんなセクハラ議員を追い出したことにあるともいえる。

②女性が社会で認められるには強さが必要
女性が男性と同じように社会で認められようとするとき、男性以上に気を強く持って人一倍頑張らないとなめられてしまうという現実がある。小池さんのいる魑魅魍魎とした世界ではなおさら。男性以上にキツイ方向へふれる必要がある。

つまり、女性が男性と同じように認められ、力をもつためには男性以上の強さが必要だが、男性優位社会の既得権喪失を恐れた人が、女性の強さを拒否する、その結果として小池さんはキツイと言われてしまう。

男性優位社会と戦う女性の代表として、希望として小池さんは貴重な存在だし、頑張ってほしい。小池さんの政策に完全に同意というわけではないが、男性優位社会そのものの既存政党の政策よりはまし。彼らは女性を看板のようにしか利用しないもの。

nice!(0)  コメント(0) 

不完全燃焼 [雑感]

あんまり期待してるつもりはなかった。
でも、行ってみて
「ああ、こんな感じか」
と思ったのだから、
微かな期待があったんだろうな。

もう一度行ってもいいし、行かなくても別にいいかも。
たぶん仕掛ける機会はあったけど、わざわざいいかなと感じた。


nice!(0)  コメント(0) 

わからなくても、意見をもつ [社会、政治]

ブログに政治的、社会的意見を書くとき少し躊躇する。

”ろくに知らない素人のくせにおこがましいのでは?”と

でも、わからないならわからないなりに、知らないなら知らないなりに、「自身の置かれた立場で」意見を持つことは重要なことではないだろうか、とも思う。

知らないことを少しでも知ろうとする作業の中で、ベースにしていた知識に誤りがあったことがわかれば、その都度考え、軌道修正していったらいい。

日本は少数の人が国のビジョンを決める独裁国家ではなくて、一人一人の意見が国のあり方を決める民主主義国家だから。専門家、非専門家問わず考えをもつ。

これが国民の力となり、国の力となる。

重要なのは国民の力の上に国の力があること。

国が力を持とうとするとき、常に全体主義、独裁に向かうリスクがある。
すでに今日本は向かいつつある。
公的機関、メディアの奉仕先は国民ではなく、政権で、政権に批判的なものは検閲されている。政権に従順なもの、オトモダチだけが優遇を受け、その他は社会的に抹殺されている。
まさに独裁政権の常套手段、メディア規制と批判者弾圧。
じわじわと私たちの生活を蝕みはじめている。

自分たちの自由な生活に関わることだから、わからなくてもわからないなりに意見をもたないと。いつの間にかがんじからめにされて、自由を失ってるかも。そうなってからじゃ遅い。


nice!(0)  コメント(0) 

受け身はリスクあり [雑感]

そういうわけで、(前のページの続き)私は防衛力強化はある程度必要だと思っている。

ただ、心配なのは例えば再軍備などした場合、アメリカに先兵としていいように利用されないかということ。

アメリカの足軽みたいなことはやりたくない。

防衛力強化をするならば、アメリカにいわれたからするというのではなく、日本の未来という目標に向けて、主体性を持ってデザインする必要がある。
nice!(0)  コメント(0) 

未来の日本はどうなりたい? [雑感]

未来の日本はどうなっているのがいいのか?
どうなっているのが日本人にとって幸せなのか?

大国?
小国?

日本人が歩んできた道を振り返る。

日本人にとって幸せなのは、

大国でも小国でもなく、島国の状態なんだろうな。

誰にも支配されず、誰をも支配しない国

日本は長らくそうやって社会や文化を育み、独立を守ってきた。

江戸時代までとは違って技術が進んだ現代ではこれには相当な防衛力が必要だろうが。

ただ、独立を守るために多大な犠牲を払う必要がある事態に直面したら、潔く小国となること、つまり中華圏に入ることを受け入れる勇気も必要だ。


nice!(0)  コメント(0) 

日本に不足しているもの [雑感]

単なる一般市民で、外から見ているだけなので私が知らないだけかもしれないが
今の日本に不足しているものを考えてみた。

*世界を対象にした情報収集力、つまりスパイ活動

*世界をまたにかけたロビー活動、工作活動

*戦略的な関係で結びついた仲間

情報やロビー活動があると戦略的な仲間を見つけやすいかも。

*政権交代によらない、日本存続のための軸となる長期的戦略
ここが重要だけど、一番難しい。








nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
メッセージを送る