So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

あえて有給休暇を取得してみた [仕事]

医師は有給休暇を取得できていない人が多いと思われる。
特に非常勤の人。
有給休暇が取得できることすら知らないかも。
週1から、1日何時間勤務であっても、付与される。

私は有給休暇取得が可能だと知ってからは職場の反発を覚悟で有給休暇を取得するようにしている。
別に有給休暇が何がなんでも欲しいっていうわけじゃない。
なんでリスクをおかしてまで取得するの?という人もいる。
だけど、労働者の健康を守る仕事にも携わっているのに自身の労働環境の管理もできていないのはダメだし、医師の労働環境改善のための問題提起でもあるという思いがあるから。

小さな抵抗。

有給休暇は労働者の当たり前の権利なのに取得はなかなか大変で、労基署の相談に通ったりしておかげで有給休暇に詳しくなってしまったよ。




nice!(0)  コメント(0) 

タワマンの友達 [雑感]

タワマンに引っ越したばかりの友達が悩んでた。
ウワサに聞く『お宅は何階?』カースト問題かな?

でも彼女は実家の節税対策?のために購入した最上階の広い部屋に住んでいるから、煩わしい問題はないのでは?

彼女自身はこれまで激しい競争にさらされてきたわけではなく、どちらかというと素直でおっとりしている。私はその裏表のなさが好きなんだけど。

どうやらこども同士のトラブルについて『こども同士のことなので、親は口出ししませんが、』の前置きのあとに彼女の子供の教育についての批判など長い何通ものメールが届いたそうで。。
行事で徒歩数分の学校に行くときも事前に約束して行き、約束していないママとは途中で会っても、一緒に行かないとか。

なんじゃ、そりゃ?
なんだか、大変そうだ。
彼女が心配。




nice!(0)  コメント(0) 

仕事をつまらなくしていたのは誰? [仕事]

仕事で耳が痛いことを言われた。
言われたとき素直じゃない私は反発したけれど、自分でも思い当たる節があり、まぁ改善してみようと思った。

さばく人数が増えるに連れて、受診者を1人の人として認識せず、受診者という記号のようにとらえるようになってしまっていた。

機械的で血の通わない診察。

仕事が面白いはずがなかった。

指摘の後、相手の顔をしっかり見て、ゆっくり話すようにしてみた。

すると、相手は緊張がほぐれ、話し出し、私もリラックスして返答し、最後は笑顔で帰って行った。

このやりとりの感じ、最近忘れていた。
とても心地よい。
サービス業ならではの醍醐味だよね。

仕事におもしろさが戻ってきた。

仕事をおもしろくするのもつまらなくするのも自分だね。

反発したけど、心の中では指摘をくれた上司に感謝してる。




nice!(0)  コメント(0) 

高校生の頃のデート [恋愛]

一時期はまってたのが夜の皇居でお散歩。なぜか感じる背徳感が良かった。

塾のあとに恵比寿ガーデンプレイスに行って深夜になって親に警察を呼ばれそうになった。あれはさすがにまずかった。

やっぱり塾のあとに新宿をお散歩していたら、けばい?客引きのおねーさんに彼を連れてかれそうになった。私はセーラー服で彼は私服(制服がない学校)だったから私を同業者と間違えたのかも。

バカばっかりやってた。




nice!(1)  コメント(0) 

もうすぐ引っ越し [雑感]

ようやく、戻れる。
私が青春を過ごした場所に。

何十年と時が過ぎて、
あの場所は変わってしまっただろうか。

突っ走ってバカばっかりやっていて、
しばらく思い出すのも恥ずかしかったけど、
今は懐かしくていとおしい。

散歩に行こうかな。
あの頃の私が感じていた空気を感じに。






nice!(0)  コメント(0) 

映画ペンタゴンペーパーズは日本の今にぴったり [社会、政治]

急に時間ができたので、『ペンタゴンペーパーズ』という映画をみた。
長年アメリカ政府に隠蔽されてきたベトナム戦争に関する文書を入手したメディアが、国民の前に真実をさらしたという事実のお話し。政府から『載せたら刑務所行きだぞ』と相当な圧力がかかるが、真実を国民にというメディアの使命を果たすべく、メディアは記事を載せた。

今の日本と全く同じ状況。
日本は隠蔽どころか改ざんしちゃうからさらに悪質だけど。
セクハラ問題も政府からのかなりの圧力がテレ朝にかかっているよね。

これからどう戦うかが大事。

まず、アメリカのこの例がなぜ成功したか考えてみる。
[新月]第一にワシントン・ポストが勇気ある決断をした。
[新月]他のメディアもすぐに追随して一致団結した。
[新月]ほとんどの国民に強く訴えかける身近な問題だった。
[新月]三権分立がはっきりしている。

セクハラ問題については適用できそう。
テレ朝は遅かったけれども、財務省と戦う決断をした。はじめの一人になるのは勇気がいること。他のメディアにもセクハラ被害者はいるのだし、一致団結して戦ってほしい。セクハラに関しては少なくとも国民の半分である女性には強く訴えかける身近な問題だろう。セクハラが蔓延する国だから。
日本は最後の三権分立が、怪しいな。

北朝鮮、アメリカ、中国、韓国うんぬんの前に日本の民主主義をたてなおさないと。文書改ざんとかセクハラ蔓延とか、三流の国ってバカにされてるんじゃないか。日本の存在意義は?日本はきちんとしていて、信頼あるとか品があるとかそうゆうのが売りだったんじゃないの?

このままどこかの信用ない下品な独裁国家に成り下がりませんように。。


nice!(0)  コメント(0) 

信頼あるまともな医師は辞め、信頼ない医師が残る。 [仕事]

知人医師が勤務していた病院を辞めたそうな。彼は患者さんからも医師からも信頼あるまともな医師だ。

彼はエビデンスを重視し、必要な検査や治療は勧めるし、不要なら勧めないという姿勢で医療に臨んできた。これは医師として当たり前の倫理観。

一方、経営者側の人間(医の倫理観など知ったこっちゃない非医師)は儲けを重視し、不要な検査や治療を勧めるよう医師に業務命令で強制する。患者に何かあっても責任を負うのは強制した経営者ではなく、強制された医師だ。

患者を第一に考え、医師としての倫理観を持つ医師は当然その業務命令は受け入れられない。
だから、辞めざるえない。

これが医療の現場の真実。









nice!(0)  コメント(0) 

自分の思い通りに近づけるために [生き方]

私は自分の思い通りにいかないと感情的になってイライラしてしまう。

それも『自分のことに関して』にとどまらないから厄介で。
以前、東シナ海で中国船が日本の領海侵犯していることにイライラする私に友人は呆れていた。。
私がイライラしたって中国船がどうにかなるわけでもないのに!
それに、中国船は私の生活に何の関係もないのに!
過敏なのかなとか正義感が強すぎるのかとか思ってたけど、それだけじゃないのかも。
『自分の思い通りにいかない』に対する感情的な反応なのかもしれない。
『自分の関心を持ったこと』に関しては、
自分の思い通りに行かないと気がすまない。
少しでも思い通りでない点があればイライラしてしまう。
不思議なもので、旅先での道間違いなんて気にしないどころか間違えたら間違えたで面白い発見があるかもなんて思うのにねぇ。
他のことに対する取り組みが自分の思い通りにいかなくてもおおらかに構えていられれば、いいんだけど。
少しでも思い通りに行かないことを気にして、イライラしていたら身が持たない。
少しでも思い通りに行っていることに気を向けて、いきいきしている方が
もっと自分の思い通りに近づけるだろう。
少しでも思い通りにいっていないことがある→思い通りに行っていない。
ととらえるのではなく、
少しでも思い通りにいっていることがある→思い通りに行っている。
ととらえてみる。

nice!(0)  コメント(0) 

安部政権は国民を守ったりしない。 [社会、政治]

現政権が『この国を守り抜く』と掲げていることに驚いた。

全く守ってないじゃないか!って。
日本をどんどん弱体化させている!って。
守っているのは現政権でしょ!って。

『安部政権を守り抜く』の間違いではないか?

安部政権を守るために、失われた優秀で信頼あった官僚、省庁。

安部政権のアメリカへの過剰な忠誠心により、失われる国益、国民の安全。(ここ数年ますます米軍機による事故が多発している。そんな中でのオスプレイの横田基地配備。沖縄の惨事を他人事のように見ていた人々が住む東京も危険な地となった。)

失われる日本円の価値。(こんな状況では政府がわざわざ円安にしようとせずとも、やがて国力低下によるおさえのきかない円安になるだろう。)

私は『国』とは主権者である『国民』を指しているのかと当然のようにとらえていたから。

『国民を守り抜く』っていう意味かと。

だけどそれは誤解だったみたい。

現政権が考える『国』は『政府』=『自分たち』なのでしょう。独裁国家だった戦前の考え方のように。彼らは戦前の体制が好きだから。

だから正解は『自民党政権を守り抜く』っていう意味なんだな。

安部政権は国民を守ったりしない。
自らを守るためにむしろ国民を、危険にさらしている。

国民は自分たちで自分たちを守らなきゃならないというのが現実。

だけど、悲観ばかりしなくてもいいのかも。

国民が自分たちで自分たちを守ろうとする力出すとき、日本は国としての力を取り戻せるだろうから。





nice!(0)  コメント(0) 

男尊女卑がかいまみえるとき [社会、政治]

パワハラ熊本市議にしても
小保方さんにしても、
ベッキーにしても、
犯した罪は許されるものではないにせよ、
なぜこんなにも連日取り上げられ、叩かれるのかと思う。


彼女らと同じ、あるいはもっとひどい罪を犯していても男性であれば、特に中年以上であればこうも叩かれないのに。

結局は力関係の問題で弱い者からめった叩きにされるのだろう。

弱い者いじめを見させられているようで非常に不快な気持ちになる。

他に政治的に社会的に取り上げるべき重要な問題は山積みでしょうに。




nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
メッセージを送る