So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

目指せ、忠実な犬のふり [生き方]

昭恵夫人付き職員、谷さえこさんが栄転したとニュースでやってた。

彼女のように権力をもつ誰かの忠実な犬になって、栄転・成功した方が幸せなのかもしれない、ぼんやり思った。

日本社会では忠実な犬になる方が
得か損かで言ったら確実に得だ。

頭ではわかってるけれど、
私には絶対に無理だ。

つくづく不器用だと思う。

自分の正義に反することについていくことができない。
心が体が拒否反応を示してしまう。

あぁ、でも、せめてま忠実な犬になったふりができるともっと違うんだろうなぁ。


nice!(1)  コメント(0) 

心の安定剤 [育児]

ともすれば

涙がこぼれそうなとき


私の心の安定剤は

やっぱりこども。


ぎゅうっとするだけで

癒されて、落ち着いてくる。


こどもが大きくなって

ちゃんと子離れできるかしら?

心配・・
nice!(0)  コメント(0) 

こどもの水泳のコーチ [雑感]

今夜はちょっとエッチなお話♪
以前『東大生の67%はこどものころに水泳を習っていた。』と聞いたことがあった。
本当?
その統計、東大生に限らないんじゃない?
水泳教室の宣伝に違いない。
なんて思ってた。

その真偽はさておき。

水泳教室で子どもが一年近く習っているコーチがいる。
彼は色白の綺麗な顔に水泳できたえられた細マッチョな体を持つイケメン。
でも、スポーツだけで、頭が良くないと私のアンテナにはひっかからない。(自分のことを差し置いて、言いたい放題すみません!)

ところが、
実は現役の東大生だということが判明!

頭よくて、スポーツできて、イケメン!
完璧。。こんなところにいるなんて。
何で?バイトなら頭使って稼いだ方がよくない?それとも泳ぎたいからかな?

とにかく見る目が変わってしまいました。


ごくたまにしか子どもの水泳の見学に行かなかったけど、これからは行ってみようかな。
行って何の見学をするのかって?
もちろん、こ

彼の存在はこどもにもいい刺激になるよね。
勉強バカにならずに、勉強以外のことも頑張って両立できるんだっていう証明。
勉強もスポーツも(イケメンも?)両立できるんだっていう証明。



nice!(0)  コメント(0) 

おんぶお化けにさよなら [雑感]

以前から言っていることですが、

ブログ前は疲労感やもやもやでずーんと肩に何かおんぶお化け?みたいのが乗っかっているのだけれど、
ブログ後は完全とは言えないにしても、心が軽くなっている。お化けはたぶんどこかにさよならしたみたい。(まぁまたすぐに戻ってくるけど)

ホント不思議。

だから、ブログはやめられない。
nice!(0)  コメント(0) 

あっという間に8月。あと、巻貝さん [雑感]

こんばんは。

春休みは疲れたけど、夏休みはもっと疲れる。
自由研究という大敵が待っているから。
自分の宿題でもないのに気が重い。

そんなこんなで怒涛のように毎日が過ぎていくのです。気がついたらもう8月に入ってた。

さて、最近巻貝さんは登場しませんが、どうなっているのでしょう?
巻貝さんは元気に生きてますよ!
かれこれ1年と数ヶ月生きてます。
時々海の水を頑張って採ってくるんですが、巻貝さんはやっぱりわかるみたいで新しい海の水を入れると、2匹とも動き回るのです。人間の目には見えない微生物やごく小さな藻とかが入っていてそれに反応しているのかもしれません。臨時のご馳走⁈みたいな。反応が嬉しくて頑張って海の水を採りに行っちゃうんですよね。
これかも頑張るから巻貝さんたち長生きしてね。寿命はいつだろう…
nice!(0)  コメント(0) 

35歳女性とエリート官僚観察日記ーおめでたいことが! [結婚生活]

ご無沙汰です。

ちょうど一年前、まだ2人に恋や愛だのの感情が芽生えていなかった頃、
彼女がもう会うのを止めようかと悩んでいた頃、
切羽詰まった彼女は私に相談した。

「好きじゃなくても、こどもできるの?」

私は断言した。
「できるよ!」

彼女も私もまさか一年後にそれが現実になっているとは思ってなかったけど。

彼女にこどもができた。(正確にはまだ生まれてないけど)
本当にうれしい!

はじめに愛がなくても、
愛は育むことができて、
こどもをもつこともできるんだな。

ま、考えてみれば昔のお見合いだってそんな感じだよね。

<オマケ>
さて、この妊娠について彼女がエリート夫に報告したときのエピソードを少し。

こどもができたことを知って、彼は神妙な面持ちをしていたそうだ。
彼女は心配になって「嬉しくないの?」と聞いた。
すると、彼は「生命の神秘に感動しているんだ」と答えたそうな。
さすが、エリートは考えることが違うな。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

ぬるま湯 [生き方]

ぬるま湯につかっていると、
このままではいけないと
わかっていても、
そのぬるま湯からなかなか抜け出せない。

ぬるま湯が突然冷たい水になったとき、
確かに辛いし、苦しいけれど、
落ち込んでばかりもいられない。

だって
別のHOTなお湯に入るチャンスだから。

追い詰められて初めて、
力と勇気がわいてくる。

追い詰められないと、
力も勇気も出ない
私。。

またそのチャンスがやってきたみたい。







子連れでママ友と出かけるのはどうやら無理みたい [育児]

ホントに心身ともに疲れた。
もうぐったり。

やっぱり子連れでママ友と出かけるのは私にはかなりのストレスなんだな。

救いは子供は「楽しかった」と言っていること。

あーでもしばらくいい。

何か決定的に嫌なことがあったとかではないけど、
人に合わせるとか気を使うのが苦手な私には、窮屈すぎて。

私だけが適当に相手に合わせるのはなんとかできても、子どもまで合わせさせるのは無理だし。

ささいなこともいちいち気を使うべきか迷う。
例えば、お出かけ中に、うちの子どもが人気のソフトクリームを食べたがった。ママ友の子どもも食べたがったけれど、ママ友は歯の治療中だからダメといった。こんなときうちの子どもにもソフトクリームを我慢させるべきなのか?
結局うちだけ食べたけど。
だって人気のソフトクリームだったし、なかなか食べる機会ないから。
でも、おいしくても、「美味しい~♪」なんて食べられない。
楽しくない。

考え過ぎ?
もっと何にも考えなくていいのかしら?

とりあえず、しばらくはいい。






不器用ですが、何か? [生き方]

ホントに不器用で。

もっとしたたかになれたらと思うけど、
結果が見えてても納得できないともう我慢できなくて、
突っ込んでいっちゃうの。
で、自爆する。

いつもこの繰り返し。

でも、我慢したらもっと辛いのもどこかで感じてる。

やっぱりこういう風にしか生きられない。

それが私なんだよね。

まだ出会ってない友人 [生き方]

ずっと探している人がいる。
まだ見ぬ人。

それはいろいろなことを一緒に議論できる友人。

お互い意見を言うけど、押し付けることなく、意見が違うことを面白がれる関係が理想。

私は議論が得意なわけではないけど、
けっこう一人でいろいろ悶々と考えていて。
一人で考えているとどん詰まりに陥ることもあり、本に頼ることもあるが、やっぱり生身の人間と対話したいのだ。

私は「あなた」といる意味を重視するから、
「あなた」から聞きたいのは
「あなた」の考えであって、
「あなた」からである必然性のない情報ではない。

例えば、「あなた」と話したいのは
『なぜ、働くのか?』とか『友人の定義は?』とか政治や社会、教育のあり方とかで、
『流行りの店は?』とか『流行りの習い事』とかではない。

情報検索が苦手で面倒だと思う私には、口頭で話してくれて、たまにその情報が役立つことはあるけど、基本的に情報聞いても「そうなんだ」で終わってしまう。つまらない。自分でもひどい人間だと思うが、その時間は全然気分が乗れなくて、苦痛に近い。

考えを交換することでよりお互いのことが理解できるし、お互いの存在感が高まったり尊敬につながったりする。
情報交換だけでは理解も存在感も高めることはできない。

一緒に活性化、刺激しあえる友人はどこにいるかな?
日中しか活動できない今の生活パターンを続けていては出会えなそうな。


前の10件 | -
メッセージを送る