So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

人と比べてしまうのは呪いのせいかも? [雑感]

人と比べてはいけない。

どんなに頭でわかっていても、感情レベルで比べてしまう。
全く環境も考えも同じ人など誰一人として
いないのだから、比べること自体がナンセンスなんだけど。
たまに比べるという負の感情に囚われ、苦しくなる。何もかも手に入れて活躍している知人を見かけ、自己嫌悪に陥る。
かといって、ではその知人と人生を交換したいか?といったら答えはNO なんだけど。
だから、その感情は羨ましいとかっていうより、単なる負けず嫌いなんだろう。かつて人生において道を分けた知人だからこそ。
私の幸せや夢はここにはないと去った場所で知人は知人の思う夢や幸せを手にいれた。
私も私なりの幸せなり夢なりをかなえていたら、こんな比べるという感情に囚われることもないんだろうな。
ここまで考えてようやくこの不毛な感情が消え、同時に比べるのは時間の無駄だと感情レベルで納得し、前を向いた。
結局私は私の思う幸せと夢をかなえていけばいいのだ。そして大事なのは、今ある幸せに感謝すること。
比べてしまうことのいいわけを少し。
小さい頃から競争、競争の中で生きてきたからね。
比べてしまうのはある程度仕方ないことと受け入れ、比べて、結果、前を向くきっかけになるならそれでOK なんじゃないかと。比べてしまう自分にまた落ち込む必要はない。
最近『近代の呪い』っていう本を読んだ。
『近代化』は圧倒的な豊かさや便利さをもたらした一方、常に競争し、上を目指さなければ国として個人として生き残れないという呪いをかけたというもの。有限のパイを確保するための競争。
あ、私にもその呪いがかけられているんだな。だから競争しなければと感じるし、比べてしまう。
限られた地球資源を食い潰しながら、右肩上がりを目指すというモデルには人類や地球の未来を感じることはできない。
すでに過剰ともいえる便利さと豊かさが確保されているのだから、右肩上がりしなくていいじゃないと思う。だけど、競争に負けると生き残れないからさらなる便利さ豊かさを求める競争に参加せざるえない。ナンセンスだ。
AIの開発者には申し訳ないが私がどうもAIにワクワクしないのもこのことと無関係ではないだろう。
その先に『豊かさ』はあるんだろうか?

nice!(0)  コメント(0) 

ほめられると人は行動する。 [雑感]

「すぐ行動する人なんだね!
ってある人にほめられた。
こんな風に言われたのは初めて。
特に意識した行動ではなかったので、
本当に『すぐに行動』できてたのかはわからない。
でも、ほめられたおかげで
もっと行動的になろう!ってやる気がでたのは確か。

『すぐに行動しよう!』とかいわれるより、
『すぐに行動できる人なんだね!』といわれる方がずっと
『すぐに行動しよう!』って気になり、
実際に『すぐに行動する』という結果につながっていく。






nice!(0)  コメント(0) 

『忘れられた巨人』再読 [雑感]

ちびっこは最近、冒険ものにはまっている。
海底二万マイルに始まり、十五少年漂流記、地底旅行、ジョン万次郎漂流記、トム・ソーヤの冒険など一通り読んだ。もうすでに何度も読んだのもあって、冒険もの不足に陥っていた。

ならば、と思って私の再読を兼ねて、『忘れられた巨人』を読んであげることにした。

ストーリーの雰囲気が陰鬱だとか言う人もいるけれど、陰鬱で読み進みにくいという感じでもなく、むしろテンポよく進んでいくので読みやすい。登場人物の言葉、態度の裏にある感情や意図を読みといていくのが面白い。なるほど、こういうことね!って。

カッコいい騎士や竜、鬼、魔法なんかが出てくるし、謎かけのようなのもたくさん出てきて子供も楽しめるんじゃないかと思って。

旅が実際に始まるまでは間延びしているので、かいつまんで話して、船頭に会う辺りからはほぼ完全に朗読している。

やはり、記憶や謎が明らかになるのが面白いようでどんどん読んでとせがむので本当に毎日喉が痛い!

まだ読みと中だが、読み終えて記憶は思い出して良かったのか、思い出さない方が良かったのかとか、ラストシーンの解釈とか一緒に考えるのが楽しみだな。

nice!(0)  コメント(0) 

ディズニーランド久しぶり [雑感]

ついに学級閉鎖になった。
こちらとしてはインフルエンザはすっかり良くなってさて学校と思っていた矢先。
こんな風に突然学校が休みになっちゃったら、やることは一つ?!
普段混んでて行けないとこに行くのです。
今回はもらったディズニーランドのチケットがあと少しで有効期限を迎えようとしていたので、覚悟を決めて行くことにした。
こどもは大喜びだが、私は考えただけでも疲労と恐ろしさが。。
近年は外国人観光客などでかなり混んでて、年パス持ってる知人ですら入場制限にあったといってたので自ら行くのは避けていた。
今日は特にイベントやっている時期でもなく、雨だったので大して並ぶことなくたくさんのれた。これでしばらくこどもも満足だろう。私はアトラクションはそれなりに楽しかったもののこどもの頃のようには心がおどったりはしなかった。
けれど、雨の日限定のキラキラした幻想的なパレードでこれまたキラキラしたお姫様を見てたら、私の心もキラキラしてきた。
「女の子はみんな王子様のお姫様になりたい」
って言葉を急に思い出した。
お姫様になれたのかな?私。。
よくわからない。
でも、王子様のお母さんにはなれたよね。
楽しそうなうちのちびっこの顔を見ながら、
幸せな気分になった♪

スペースマウンテンに乗りながら思った。病み上がりが乗るもんじゃないなって。そもそもインフルエンザで学校休んで、学級閉鎖に追い込んだ一員が学級閉鎖やった~!ってディズニーランド行ったことはばれてはいけないなって。


nice!(0)  コメント(0) 

インフルエンザ流行中 [雑感]

最近あれもこれもやりたいと思って、結構予定がつまっていたんだけど、
こどもがインフルエンザになってすべてキャンセル。
残念な気持ちと正直ほっとした気持ち。だれに強制されたわけでもないし、自分で入れた予定だったんだけど、こどもの習い事含めて全部こなせるかちょっと自信がなかったから。

おじゃんになっちゃったな~
神様がまぁまぁ待ちなさいっていってんだな。

インフルエンザだから仕方ない!

とはいえ、自分の予定、こどもの習い事の振り替えや変更、連絡が、なかなか大変でどっと疲れが。。ぎりぎりの選択もあったし。

一つはっきりしたのはこどもに付き添って数日間私自身も一歩も外に出なかったんだけど、自分が病気でもないのに何日も家に引きこもるのはかなりストレスを感じるってこと。

インフルエンザお気をつけ下さい。
マスク手洗い歯磨きです。




nice!(0)  コメント(0) 

自宅売却活動中 [雑感]

この町を出て、実家の近くに住むために自宅売却活動中です。
内覧のために毎回、水回り、リビング、玄関を中心にピカピカに磨きあげなければならないし、すべての部屋、収納も確認いただくので物をどこかに押し込むわけにもいきませんので一苦労です。

内覧も子どもと旦那には外出してもらって私一人で対応です。不動産屋さんがほとんど案内してくださるのですが、居住者である私自身にも質問がきますので、ドキドキします。

どんな生活してるかばれちゃう!
普段ぐうたらだからな~

内覧は大変だし、ストレスもかかるけど、いいこともあります。

家がいつもキレイに保たれて気持ちよく過ごせるし、使用してなかった家具やら服やら断捨離したので部屋が広くなりました。初めからこのようにして過ごせば良かった。出て行くというときに初めてベストな状態で暮らしてる。

とはいえ、早く無事に売れてほしいな。


nice!(0)  コメント(0) 

どうせ惨めな姿をさらすなら [生き方]

変化に必要なのは
惨めな姿をさらしたり、
自らの真の姿をさらけだしたりする、
覚悟。

変化しなくても、
自分らしくないものにしがみついていたら、
どのみち惨めな姿をさらすことになるんだけどね。







nice!(1)  コメント(0) 

変化 [雑感]

変わらないのが怖いのか?
変わるのが怖いのか?

どっちも怖くて結局立ち往生。

nice!(0)  コメント(0) 

正月ボケから少し前へ [雑感]

正月ボケして、何をしたいのか、何をすべきなのか、目標を見失い、ただ不安感にかられてたけど、この前久々に行ったちょっとしたボランティアで自分の志を思い出した。
ボランティアの内容で、というより、そこに来られていた普段接することのないシニアの方々との他愛ない会話から私はちょっとずつ前に進みたいと感じた。


昨年一年を振り返ってどうも生活に追われてあまり前に進めてなかったのは否めない。今年はしっかり学んで前に進みたいな~。

nice!(0)  コメント(0) 

年末年始 [雑感]

一年で楽しみにしている時期が過ぎちゃった。
私は12月の後半から年明けまでが好き。
家族みんなでおいしいもの食べて、遊んで、ゆっくりするのが何よりの楽しみ。

たいてい、両方の実家に数日ずつ泊まる。
どちらの家でもおいしいもの食べて遊べるから2倍にいい。

遊びはボードゲームとバドミントン、サッカー。

ボードゲームは人数が揃っている方が楽しめるので、こう家族が集まる年末年始は絶好の機会。

今回やったのは、カタン、地球すごろく、クルー、スコットランドヤード、ゴキブリポーカー。どれも面白かった。

今度やってみたいのはパンデミックっていうの。誰か一人が勝つゲームじゃなくて、みんなで協力して勝つってのがうちには今までになく、新しい感じ。

バドミントン、サッカーは食べて飲んで三昧の毎日の後ろめたさをかきけしつつ、みんなで楽しめるからいいね。




nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
メッセージを送る