So-net無料ブログ作成

あえて有給休暇を取得してみた [仕事]

医師は有給休暇を取得できていない人が多いと思われる。
特に非常勤の人。
有給休暇が取得できることすら知らないかも。
週1から、1日何時間勤務であっても、付与される。

私は有給休暇取得が可能だと知ってからは職場の反発を覚悟で有給休暇を取得するようにしている。
別に有給休暇が何がなんでも欲しいっていうわけじゃない。
なんでリスクをおかしてまで取得するの?という人もいる。
だけど、労働者の健康を守る仕事にも携わっているのに自身の労働環境の管理もできていないのはダメだし、医師の労働環境改善のための問題提起でもあるという思いがあるから。

小さな抵抗。

有給休暇は労働者の当たり前の権利なのに取得はなかなか大変で、労基署の相談に通ったりしておかげで有給休暇に詳しくなってしまったよ。




nice!(0)  コメント(0) 

仕事をつまらなくしていたのは誰? [仕事]

仕事で耳が痛いことを言われた。
言われたとき素直じゃない私は反発したけれど、自分でも思い当たる節があり、まぁ改善してみようと思った。

さばく人数が増えるに連れて、受診者を1人の人として認識せず、受診者という記号のようにとらえるようになってしまっていた。

機械的で血の通わない診察。

仕事が面白いはずがなかった。

指摘の後、相手の顔をしっかり見て、ゆっくり話すようにしてみた。

すると、相手は緊張がほぐれ、話し出し、私もリラックスして返答し、最後は笑顔で帰って行った。

このやりとりの感じ、最近忘れていた。
とても心地よい。
サービス業ならではの醍醐味だよね。

仕事におもしろさが戻ってきた。

仕事をおもしろくするのもつまらなくするのも自分だね。

反発したけど、心の中では指摘をくれた上司に感謝してる。




nice!(0)  コメント(0) 

信頼あるまともな医師は辞め、信頼ない医師が残る。 [仕事]

知人医師が勤務していた病院を辞めたそうな。彼は患者さんからも医師からも信頼あるまともな医師だ。

彼はエビデンスを重視し、必要な検査や治療は勧めるし、不要なら勧めないという姿勢で医療に臨んできた。これは医師として当たり前の倫理観。

一方、経営者側の人間(医の倫理観など知ったこっちゃない非医師)は儲けを重視し、不要な検査や治療を勧めるよう医師に業務命令で強制する。患者に何かあっても責任を負うのは強制した経営者ではなく、強制された医師だ。

患者を第一に考え、医師としての倫理観を持つ医師は当然その業務命令は受け入れられない。
だから、辞めざるえない。

これが医療の現場の真実。









nice!(0)  コメント(0) 

ブラック病院 [仕事]

以前の日記から
続き2

こどものことを理由にして9時5時で働いているけど、本当はこどものことがなくても、土日ないとか、睡眠3,4時間とか当直あけ勤務とかホント!イヤだった。
こどものことがなくなっても絶対にやりたくない。やらない。

医師に過労を強いる社会とそれを当たり前のように受け入れている医師たち。

これじゃブラック病院はなくならないよね?医師の過労死はなくならないよね?

裁量労働制の拡大でますます医師の過労が促進されるのではないか心配。



nice!(0)  コメント(0) 

つらかった日々の延長に今があるのも事実 [仕事]

以前の日記から

続き

とにかくあの数年はつらかった。
他の人からみればあんなの楽だよ、というかもしれない。仕事内容的には。
でも、家での勉強の時間なんてとれるはずもない。発表資料だって。全てがいっぱいいっぱい。集中する時間がなかった。二度とイヤ。
でも、あのたった数年がなかったら、今私は糧を得てない。
ずいぶんとあのときあーしたとかこーしたとか思い出しながら仕事してる。

nice!(0)  コメント(0) 

ヒマ [仕事]

ホントのこといいます。

私今職場でほとんど仕事していません。

仕事がないの。

ただいるだけ。

軽く軟禁状態。


ただいるだけで

申し分ないお金が入るんだから

楽だ。

と思うようにしてる。


私忙しいのそんなに好きじゃないけど
こんなにヒマなのは苦痛。
周りの人は忙しいから余計に。


子供とのあるいは人生の貴重な時間を潰して何をやっているのだろう?

やりがいもあってそれに見合うお金も入ってそれでいて子供のことで休みがとりやすい仕事なんてないのかな?

どっちの仕事を選ぶ? [仕事]

仕事①
やりがいがある
責任が重い
代わりの人がいなくて子供の体調が悪くても急に休めない

仕事②
嫌いじゃないけど単調
責任もそう重くない
代わりの人がいるから子供の体調不良時に急に休むことができる。
給料は①よりいい。

①と②どっちがいいかわからない。。

闘争の中の生存者 [仕事]

トップの突然の解任劇。
トップに可愛がられていた人たちも解任。

権力闘争や競争が激しいから。

競争に巻き込まれた人は過剰な要求に応えようとして猛烈に働いてやがて疲れきってしまう。

そこで生き残るのは良くも悪くも目立たず、淡々と自分の仕事をしている人。

ある意味モンスターだ。




ご縁があった仕事はやってみる [仕事]

育児との両立の関係で
勤務条件や給料を優先して仕事を選んでる。
キャリアや仕事内容にはそうこだわっていない。
ご縁があった仕事はできないとか興味ないとか決めつけずに、自分のできる範囲内で続けてみた。
結果として数年は続けたという、自信につながったし、次の仕事へのスライドのきっかけにもなっている。
そして、新しいこともとりあえずやってみれば続けるうちになんとかなるんじゃないかという変な自信もできた。

模索してみる [仕事]

この前、いつもとはちょっと違った新しい仕事をしてみた。

以前から気になってはいたけれど機会がなくて試してみることができなかった仕事。

やってみて思ったほどピンとこなかった。

その仕事は目標地点ではないかもしれないけれど、何か気付きやきっかけはあるかもしれない。

もう少し続けてみようかな。
メッセージを送る