So-net無料ブログ作成
検索選択
結婚生活 ブログトップ
前の10件 | -

35歳女性とエリート官僚観察日記ーおめでたいことが! [結婚生活]

ご無沙汰です。

ちょうど一年前、まだ2人に恋や愛だのの感情が芽生えていなかった頃、
彼女がもう会うのを止めようかと悩んでいた頃、
切羽詰まった彼女は私に相談した。

「好きじゃなくても、こどもできるの?」

私は断言した。
「できるよ!」

彼女も私もまさか一年後にそれが現実になっているとは思ってなかったけど。

彼女にこどもができた。(正確にはまだ生まれてないけど)
本当にうれしい!

はじめに愛がなくても、
愛は育むことができて、
こどもをもつこともできるんだな。

ま、考えてみれば昔のお見合いだってそんな感じだよね。

<オマケ>
さて、この妊娠について彼女がエリート夫に報告したときのエピソードを少し。

こどもができたことを知って、彼は神妙な面持ちをしていたそうだ。
彼女は心配になって「嬉しくないの?」と聞いた。
すると、彼は「生命の神秘に感動しているんだ」と答えたそうな。
さすが、エリートは考えることが違うな。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

35歳の女性とエリート官僚夫婦観察日記 [結婚生活]

特に何の問題もなく、2人暮らしを始め、
朝の出勤も一緒というのは前にもお話しした通り。

結婚前には月に二回くらいしか会わなかったのに、今じゃ毎週のように2人で旅に出かけてる。(彼が多忙でなくなったこともあるだろうけど)

私は2人に会ったときから思ってた。
お似合いだって。
2人ともおんなじ空気を出してた。
月みたいな空気。

35歳こえてくると自分のペースが出来上がってしまって、なかなか他人のペースに合わせるのが難しそうだけど、
そのマイペースがぴったり合うとこんなにスムーズなんだと思わずにはいられないね。





イマドキの離婚事情 [結婚生活]

旦那さんが全然育児を手伝ってくれないと
ボヤいてたフルタイムキャリアママさん。

ついに好きという気持ちはなくなり、
離婚を切り出した。
しかし、彼女の旦那さんは彼女のことが好き。
離婚したくないという。
彼女は育児をやって欲しいからという駆け引きで離婚を切り出したわけではなく、
本気で離婚したかったので、
結局、二人は離婚した。

ただ、離婚したとはいってもその後の状況がちょっと変わってる。

旦那さんの強い希望で
これまで通りに一緒に暮らしてる。
育児をするという条件で。

旦那さんは(認めてもらいたいがため?)これまでからは考えられないほどにイクメンになり、
毎日の結構離れた保育園の送り迎えは旦那さんが担当している。

驚いたことに海外旅行も一緒に行ってる。
ベビーシッターとしてだそうな!

でも、好きではないから再婚はしないんだって。

聞いていると混乱してくるが、
結婚していない(籍を入れていない)状態が
程よい緊張感を生み、
いい関係につながっているのかもしれないと思う。

つい型にはめて結婚とは〜、離婚とは〜こうあるべきみたいに考えがちだけれど、

いろいろな考えの人がいるように
いろいろな結婚の形や
いろいろな離婚の形がある。




失敗した掃除機 [結婚生活]

夫が単身赴任していた時、掃除機が欲しいといい、夫が自分で買いに行った。

単身赴任の狭い部屋を掃除するだけ。普通の掃除機を買うとばかり思っていたら、ダイソンの掃除機六、七万近くのを買っていた。
これ↓

はぁ?
なんで掃除機にそんなにお金かけるの?

まぁでも使いやすいならまだ良しとしようと思っていた。
ところが、単身赴任が終わってうちにやってきたら、その使いづらさにビックリ。
握っている間だけスイッチが入るのだけど、持ち手が欧米人仕様で太過ぎて握りながら掃除機を動かすのが辛い。しかも重くて片手では動かせない。
うちでは子供にも掃除を手伝わせているけれど、子供の場合、両手で握らないとスイッチが入らないので、自由自在にコントロールすることができない。
使いづらいと結局使わない。
古い掃除機は子供でも動かせるし、私も使いやすいので、結局捨てずに古いのを使っている。


電化製品は金とかと違って消耗品だからあんまりお金かけるもんじゃないよね。





結婚パーティーで結婚、その結末 [結婚生活]

結婚紹介所や結婚パーティーでの出会い
見知らぬ人との出会いである以上、
リスクは免れません。

以前の職場の知人男性のお話です。
彼自身がハイスペ男性であり、彼の実家も資産家でした。
そんな彼が再婚のため、結婚パーティーに参加しました。男性はハイスペ限定で女性の方がパーティー参加費が格段に高いものです。女性からすると真剣でしょう。
彼はそこで素晴らしく美しい女性に出会ったそうです。彼女も再婚、こどもが二人いました。
出会って1ヶ月で籍を入れていました。
結婚後は「自分にはもったいない人だ」とのろけ、ベタ惚れ状態でした。まるで、恋の病を患っているようです。

結婚後1ヶ月しないうちに家を買ったり、こどもたちの養子縁組をしたり、いろいろ大変なんだと嬉しそうに語ります。

はたで聞いていると、その結婚大丈夫?という感じです。お嫁さんの用意周到さにびっくり。

実は一度彼女が職場に来たことがあります。子連れで。美しいですが、人工的な美しさを感じます。こども二人はというと全く!彼女には似ていない、いわゆるかわいくないに入る顔立ち。

じばらくするとだんだん彼は毎日のようにため息をもらすようになりました。
家ではイケダンでいないと、怒られてしまうから家では休めないのだと。

心身ともに快活だった彼はみるみるうちに元気をなくし、周囲が心配していた頃、
彼は突然亡くなってしまったのです。

まだ結婚して一年も経たないうちに。
死亡原因は明らかにされていないのでわかりません。あんなに若くて元気なでも突然亡くなってしまったことに驚きです。

そして、ちょっと怖くなりました。

こっちもよろしくね。
はてなの「いつか晴れてほしい空2」
itusora.hatenablog.com


母が父に優しくなった。 [結婚生活]

最近母の言動に変化が見られる。

以前は口を開けば父の文句を言っていた。
でも、その母が私に
旦那さんは大事にしなさい。
おいしくて体にいいご飯を作って支えてあげなさい。
なんて言う。
こんな保守的な考えを前に出す方でもない。
私自身の生活も特に変わりないので、私の態度が目に余ってというわけでもなさそう。
「どうしたの?急に」
と聞くと、どうやら病が判明してから父に懸命に支えてもらったことで心境が変化したようだ。
母は
「やっぱり年をとってから1人は寂しいものよ。病気になっても気づいてもらえないし。」
と、妙に達観して言うのだ。

父に対する母の態度の変化をみて
病になったのは不幸だけど、
まさに「災い転じて福となす」はこのことだなと感じた。

餃子を作って家族でコミュニケーション [結婚生活]

我が家は餃子が食べたくなったら、
餃子を家族みんなで作る。

タネ作りは私の担当。

白菜(1.5×1.5くらいの大きめの角切り)
ニラ
すりおろしニンニク
すりおろしショウガ
ごま油

胡椒
豚ひき肉600g
餃子の皮60枚

白菜とニラに塩をふって水分を出したら、
全ての具材を混ぜるだけ。

あとはみんなで皮で具を包みます。
「具が多すぎ!」とか
「変な形!」とか
きゃっきゃ、きゃっきゃ騒ぎながら作ります。
だいたいここまで40分くらいです。


何のへんてつもない普通の餃子です。
でも、買ったり外で食べたりするのは具がねちゃっとしているけれど、
家で作ると新鮮で白菜がシャキシャキしているのが焼きたてでカリカリの皮と相乗効果をなして、大人気!
60個食べ放題状態。食べながらこれは誰が作った餃子かなんて話しながら食べるのも楽しい♪

結婚生活が今のところ続いてる理由 [結婚生活]

「○○たち(私たち夫婦のこと)よく続いてるよね。」
もうすぐ式を控えた友人がいった。
あっやっぱりそう思う?私もそう思うよ。

といっても世間からみたらそんなに長いわけではないけど、周りでは離婚組もちらほらでてきた年頃だから。

私は結婚するならこの人!という情熱も確信もないままよく知らないうちに結婚。(あっ、ギャンブル、暴力、借金はないと知ってた。)
当初は結婚は良かったのか迷いもあった。
だから、当然結婚に対する期待感は低かった。
こんなもんかな…みたいな。

それが私たち夫婦が続いてる理由かな。

そしてもちろん子供の存在は大きいと思う。
子供がいるから離婚できないというネガティブな理由よりは、子供も含めた家族という仲間でキャンプにいったりサイクリングにいったり登山したりっていう時間が楽しいから続いてるんだろうな。



仕事辞める時に意外と気にしてること [結婚生活]

働くママの間で話題になったコト

あるママがダンナさんに
「近い将来多忙になるから、その時は仕事を辞めて家事・育児に専念してほしい」
と言われたそうな。

うちはそんなこと良くも悪くも絶対言われないな。
今の仕事(今の職場という意味ではない)を辞めると言ったら驚くとともに喧嘩になるかも。
「辞めてもいいよ。」と言ってもらえたら気が楽なのに。

仕事辞めたいけれど迷う理由の1番はお金☆で2番は夫との力関係の変化。

1番は当然だと思う。2番はちょっと人に言いづらいかな。そんなこと?とか言われそうで。やっぱり他の人はキャリアの心配を理由にあげるんじゃないかしら。

でも、そこにいたママたちはみんな辞めたあとの夫との力関係の変化を気にしていた。やっぱりお金の使い道について力が弱まりそうだし、ある程度自由に使えるっていう心の余裕は欲しいよねー。と。

意外とみんな気にしてるもんなんだな〜(^∇^)



2人きりで [結婚生活]

たいていちびっこが一緒だから

たまたま夫婦2人っきりで

でかけることになったりすると

何を話していいかわからなくなる。

一生懸命ドギマギしてない風を装う。(。-_-。)

夫からもドギマギした空気が伝わってくる。

結局話す内容はちびっこのことが大半。

「いいこさんにしてるかな?」
とか。


変なの。


ちびっこが大きくなって

夫婦2人だけになったら、

なにを話すんだろう?

大丈夫かな?

なんてちょっぴり心配になったりして(*^^*)

前の10件 | - 結婚生活 ブログトップ
メッセージを送る