So-net無料ブログ作成

考えるよりも感じて [生き方]

考えても、おんなじ考えしか出てこない。
ぐるぐるどつぼにはまってる。

感じなきゃ!
気長に
感じているうちに
突然降ってくるんだって。

あなただけの使命が。

nice!(0)  コメント(0) 

とりあえずやってみる。 [生き方]

例えば、目の前にチャンスがあったとき、当然迷うわけです。
その選択をしたときどうなるのか想像してみたりする。
でも、いくら想像しようとしても限界があるのです。
あれがあーなってこーなって。。
わからん!
結局やってみなきゃ肌でわからんのです。
緻密に計算してもその通りにいく確率は何%だろう。計算した時間が徒労に終わる確率が高い。
だから、とりあえず心がやりたいって感じてるなら、死ぬわけじゃないことなら、手を付けてみてみるのがいいんじゃない。
そこからまた考えてみる。


nice!(1)  コメント(0) 

自分の思い通りに近づけるために [生き方]

私は自分の思い通りにいかないと感情的になってイライラしてしまう。

それも『自分のことに関して』にとどまらないから厄介で。
以前、東シナ海で中国船が日本の領海侵犯していることにイライラする私に友人は呆れていた。。
私がイライラしたって中国船がどうにかなるわけでもないのに!
それに、中国船は私の生活に何の関係もないのに!
過敏なのかなとか正義感が強すぎるのかとか思ってたけど、それだけじゃないのかも。
『自分の思い通りにいかない』に対する感情的な反応なのかもしれない。
『自分の関心を持ったこと』に関しては、
自分の思い通りに行かないと気がすまない。
少しでも思い通りでない点があればイライラしてしまう。
不思議なもので、旅先での道間違いなんて気にしないどころか間違えたら間違えたで面白い発見があるかもなんて思うのにねぇ。
他のことに対する取り組みが自分の思い通りにいかなくてもおおらかに構えていられれば、いいんだけど。
少しでも思い通りに行かないことを気にして、イライラしていたら身が持たない。
少しでも思い通りに行っていることに気を向けて、いきいきしている方が
もっと自分の思い通りに近づけるだろう。
少しでも思い通りにいっていないことがある→思い通りに行っていない。
ととらえるのではなく、
少しでも思い通りにいっていることがある→思い通りに行っている。
ととらえてみる。

nice!(0)  コメント(0) 

ブラック校則 [生き方]

ブラック校則とか耳にするけど、私の高校はスーパーホワイトだった。
あるのは『下駄を履いて登校してはいけない』だけ。下駄はけっこう音が響く。ましてや廊下は木製だったから。そのわずかな校則すらやぶって下駄で投稿する男子もいたけど、大した問題になってなかった。個人的には下駄って歩きにくくないか?と思ってたが。学ランには似合ってた。

校則に代表されるように、私の通っていた高校は本当に何もかも自由だった。当然ながらそれに伴う責任は重かったが。生徒も大人として扱われ、先生と生徒もそこまで上下関係がはっきりしていなかった。だからといって、学校が荒れたなんてこともなく、皆自分の未来に向かって学んでいた。進学校なのに勉強しろなんて言われることもなかったが、毎年東大に50人以上受かっていた。(東大だけが指標にはならないと個人的には思うが、一般的にわかりやすく)

校則で縛っても、未来の芽を潰すだけ。
自立できない。

その校風にあこがれて、中学時代猛勉強したかいあった。今大人になってふりかえっても良かったと思う。
私の根っこはここにある。
今私がレールを外れてふわふわしているのは成り行きではない。おそらく必然。


nice!(0)  コメント(0) 

どうせ惨めな姿をさらすなら [生き方]

変化に必要なのは
惨めな姿をさらしたり、
自らの真の姿をさらけだしたりする、
覚悟。

変化しなくても、
自分らしくないものにしがみついていたら、
どのみち惨めな姿をさらすことになるんだけどね。







nice!(1)  コメント(0) 

貴乃花バッシングに見る日本の未来 [生き方]

マスコミと相撲協会による連日の貴乃花バッシングが気持ち悪い。

マスコミも相撲協会も同じ体質だから共鳴するのかね。貴乃花をバッシングすることで私たちは組織に忠誠を誓いますよって上にアピールしてるのかな。
まず、暴力事件を許した協会のガバナンス不足が責められるべきなのに、なぜか、口頭による報告をしなかったというだけで、貴乃花が責められている。今後、暴力事件の再発を防ぐことを目的とするならばガバナンス不足の方が口頭による報告不足より罪が重い。
不正義が、正義を裁くというとんちんかんな状態。
私は小学生のころから常々感じていることがある。先生は勉強を教えるのは上手かもしれないけど、人として優れていて尊敬に値するかどうかは別。って。でも『肩書きがすばらしい人、お偉い人、=人格が優れている』ではないのにそう思い込んでいる人の多いことといったら。むしろ現実は優れた肩書きや力を汚い方法を使ってでも手に入れるズル賢さが優れている分、人格者からは程遠いかもしれないのに。
相撲協会にせよ、評議会にせよ、どんなにお偉さんであろうとも、まともな判断ができない、ガバナンスを保てないなら、彼らである必要はないんじゃないかな。彼らでは力不足ってこと。
こんな組織が公益法人だなんて。お金一銭も払いたくない。
不正義が正義に勝つ日本にやはり未来を感じることはできない。
貴乃花頑張って~!

nice!(1)  コメント(0) 

空っぽだ、私 [生き方]

空っぽだ、私。
体裁だけは繕われているから
他人から見たら
空っぽにはみえないかも。

人によっては
感謝が足りないというかもしれない。

感謝が足りてないんだとは思うけど、
だからといって現状に満足すべきなのか?

空っぽだ、私。
ほんとのところ愛も情熱もない。

空っぽからくる虚しさや寂しさに負けて、
よからぬ誘いに引き寄せられてしまいそう。



nice!(1)  コメント(0) 

目指せ、忠実な犬のふり [生き方]

昭恵夫人付き職員、谷さえこさんが栄転したとニュースでやってた。

彼女のように権力をもつ誰かの忠実な犬になって、栄転・成功した方が幸せなのかもしれない、ぼんやり思った。

日本社会では忠実な犬になる方が
得か損かで言ったら確実に得だ。

頭ではわかってるけれど、
私には絶対に無理だ。

つくづく不器用だと思う。

自分の正義に反することについていくことができない。
心が体が拒否反応を示してしまう。

あぁ、でも、せめてま忠実な犬になったふりができるともっと違うんだろうなぁ。


nice!(1)  コメント(0) 

ぬるま湯 [生き方]

ぬるま湯につかっていると、
このままではいけないと
わかっていても、
そのぬるま湯からなかなか抜け出せない。

ぬるま湯が突然冷たい水になったとき、
確かに辛いし、苦しいけれど、
落ち込んでばかりもいられない。

だって
別のHOTなお湯に入るチャンスだから。

追い詰められて初めて、
力と勇気がわいてくる。

追い詰められないと、
力も勇気も出ない
私。。

またそのチャンスがやってきたみたい。







不器用ですが、何か? [生き方]

ホントに不器用で。

もっとしたたかになれたらと思うけど、
結果が見えてても納得できないともう我慢できなくて、
突っ込んでいっちゃうの。
で、自爆する。

いつもこの繰り返し。

でも、我慢したらもっと辛いのもどこかで感じてる。

やっぱりこういう風にしか生きられない。

それが私なんだよね。

メッセージを送る