So-net無料ブログ作成

晴れの日雨の日 [雑感]

晴れの日が好きだと思ってたけど、
ちょっとうっとうしいと感じる日もある。

晴れの日だと外に出て何か有意義に過ごさなくてはならないという気にさせられるから。

本当にしたいかわからないのに有意義に過ごすことが目的化して、あんまり乗り気でもないことをして散財して自己嫌悪になったり。

やりたいことが明確にあってやる気に溢れているときは晴れの日はいいんだけどね。

逆に雨の日は口では「雨か~」なんて残念そうに言っていても、実はちょっとほっとしてる。家でおこもりしていても、何か有意義に過ごさなくても、雨のせいにできるから。

nice!(0)  コメント(0) 

人気投票ではない選挙を [雑感]

選挙はどうも人気投票になっちゃって、政策で選ぶという感じではない。
それがいつも残念。
テレビでも新聞でもネットでも誰が人気かってことばかりで、各党の政策への理解が深まらない。どうせ絵に描いた餅の政策も多いだろうが、、
各党同士の討論があれば、違いがはっきりするし、自分自身の考えもブラッシュアップする。
討論は候補者本人でなくてもいいのかもしれない。例えば、一般市民が原発賛成派と反原発派に分かれて討論とか。参考にはなる。

nice!(0)  コメント(0) 

絵の中の偏りの認識 [雑感]

『怖い絵展』を観に行った。
広告にある『ジェーングレイの処刑』以外は怖くなかったし、あまり印象に残らなかった。
これなら今読んでるカズオイシグロの『忘れられた巨人』の方が怖い。
そんなに期待していたわけではなかったとはいえ
入場に1時間も並んだので…どうもしっくりこない。
でも、最後のパネルに怖さとは関係なく、絵を見るときの心構えのようなことが書いてあって、それはしっくりきた。

私は本を読むときは著者の生い立ちや立場などを確認しながら読む。そうすると本の内容がすっと入ってきやすくなるし、何よりも偏りがあることを認識しながら読むことができる。
だけど、絵を鑑賞するときは画家の立ち位置に思いが及ばず、感じることに集中してしまう。そして、あたかも絵に描かれたものが現実のようにとらえてしまう。

でも、画家にも立ち位置というのは当然あって、画家の主張のみならず、依頼主の主張にあうように描かれている。

当たり前といえば当たり前だけど、全く思い及ばず。

これからは絵の鑑賞時にもどんな偏りがあるのか意識しながら観てみようかしらと感じた次第。

nice!(0)  コメント(0) 

人が幽霊や妖怪、鬼に変わるとき [雑感]

人が幽霊や妖怪、鬼に変わってしまうのは、

その人が現実世界では弱い立場で、
理不尽をはたらく強い相手にただ従うしかないとき
相手に抵抗するには幽霊や妖怪、鬼などの持つ現実離れした力に頼らざる得ないから。

幽霊や妖怪、鬼は悪いものとして、退治される。

そもそもその発生原因は『理不尽をはたらく力ある相手』なのに、
『相手』が善で、『その人』は悪で終わり、最後まで理不尽だ。


nice!(0)  コメント(0) 

不完全燃焼 [雑感]

あんまり期待してるつもりはなかった。
でも、行ってみて
「ああ、こんな感じか」
と思ったのだから、
微かな期待があったんだろうな。

もう一度行ってもいいし、行かなくても別にいいかも。
たぶん仕掛ける機会はあったけど、わざわざいいかなと感じた。


nice!(0)  コメント(0) 

受け身はリスクあり [雑感]

そういうわけで、(前のページの続き)私は防衛力強化はある程度必要だと思っている。

ただ、心配なのは例えば再軍備などした場合、アメリカに先兵としていいように利用されないかということ。

アメリカの足軽みたいなことはやりたくない。

防衛力強化をするならば、アメリカにいわれたからするというのではなく、日本の未来という目標に向けて、主体性を持ってデザインする必要がある。
nice!(0)  コメント(0) 

未来の日本はどうなりたい? [雑感]

未来の日本はどうなっているのがいいのか?
どうなっているのが日本人にとって幸せなのか?

大国?
小国?

日本人が歩んできた道を振り返る。

日本人にとって幸せなのは、

大国でも小国でもなく、島国の状態なんだろうな。

誰にも支配されず、誰をも支配しない国

日本は長らくそうやって社会や文化を育み、独立を守ってきた。

江戸時代までとは違って技術が進んだ現代ではこれには相当な防衛力が必要だろうが。

ただ、独立を守るために多大な犠牲を払う必要がある事態に直面したら、潔く小国となること、つまり中華圏に入ることを受け入れる勇気も必要だ。


nice!(0)  コメント(0) 

日本に不足しているもの [雑感]

単なる一般市民で、外から見ているだけなので私が知らないだけかもしれないが
今の日本に不足しているものを考えてみた。

*世界を対象にした情報収集力、つまりスパイ活動

*世界をまたにかけたロビー活動、工作活動

*戦略的な関係で結びついた仲間

情報やロビー活動があると戦略的な仲間を見つけやすいかも。

*政権交代によらない、日本存続のための軸となる長期的戦略
ここが重要だけど、一番難しい。








nice!(0)  コメント(0) 

日本の仲間はどこ? [雑感]

日本が窮地に陥ったとき、味方となる仲間はいるのかな?

中国は自らの覇権という目標のために、何十年にも及ぶ戦略に沿って着々と「仲間」を作り上げている。

その関係は相互利益の上に成り立っているものでそこに信頼などないかもしれないが、以前も書いたように、国と国の関係では信頼などよりもずっと利益の有無の方が重要で力強いように思う。

アメリカが日本を守る?
アメリカは日本か中国か選ぶ状況なら迷わずに巨大な市場である中国を選ぶだろう。そして日本に譲歩を迫るのでは。

東南アジアは親日では?
国民の感情レベルで親日だとしても、日本か中国を選ぶ状況なら戦略として中国を選ぶだろう。それに援助と称して中国軍が利用可能な港や空港が各地に建設されているから、首根っこ押さえられているようなもの。

実は日本は戦前と同じく孤立しているのでは?

表面上良好な関係の仲間がいても、いざという時に役立つとは限らない。
戦略的な関係で力強くつながった仲間を増やしていく必要がある。アメリカ一辺倒では今やリスクがありすぎる。

nice!(0)  コメント(0) 

原発に囲まれてる日本 [雑感]

日本中が54基もの原発に囲まれてるってホントに恐ろしい。

東日本震災で日本の原発が貧弱なのも世界中に示してしまったし。

大した攻撃をしなくても日本を壊滅させることができてしまう。

北朝鮮だって核弾頭をわざわざ載せなくても原発を狙えばカンタンに日本を核まみれにすることができちゃう。

海岸ばかりたくさんの原発に囲まれていったいどこに逃げればいいの?



本土の防衛の観点からこんなに原発があるのはリスクとしか思えない。

集団安全保障とかいうけど、まず本土を守らなきゃ!ゴール前ガラ空き!

エネルギー問題や核転用のことがあるかもしれないので、ゼロにするのか完全管理可能な二、三を残し、廃炉にするべきなのかわからない。だが、とにかく再稼動ばかり焦ってやらずに、安全防衛の観点から丁寧に廃炉を進めていくべきだ。

子供たち子孫にリスクある原発や膨大な借金などの負の遺産ばかり残していくことにただただ胸が痛む。


nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る