So-net無料ブログ作成

男女の愛は本当にあるのだろうか? [雑感]

『愛』はあると思う。
親子の愛、とか。
こういうジャンルの話には弱くて、いつも涙をぼろぼろ流してしまう。

だけど、
男女の愛は本当にあるのだろうか?
男女の愛の物語をいくら見ても聞いても、どうも実感がわかず、どこか冷めている自分がいる。

特に情熱的な愛とかわからない。
一過性の熱に浮かれている状態と何が違うのだろうか?

男女の恋患いはあると思うんだけど。

私が何かトラウマでもあって『愛なんて』とか斜に構えているわけでもなく、(性格的には全方位に対して斜に構えている傾向があるというのはおいておいて。)ただ単に愛って実感したことないなと思うので。

では、ちょっと見方を変えてみよう。
毎日同じ相手と過ごす。楽しいこともあればイライラすることもある。けっこう大変なことだと思うけど、それをなんということなく乗り越えていく。それこそが、愛の存在する証拠なのかもしれない。




nice!(0)  コメント(0) 

今年も国会中継がおもしろい [雑感]

国会答弁を見ていると、ディベートなどで一般的に必要とされる、的を得た分かりやすい説明力は必要ないのだなと思った。


むしろ必要不可欠なのは、あえて的を外した分かりにくい説明を長々とやって時間稼ぎをする力だ。


ポイントは「真摯に」とか「丁寧に」などの耳あたりよいキーワードを散りばめて、(実際はそうでなくても)「丁寧で真摯な説明」がなされているような印象を与えること。


これでばっちりだ。


nice!(0)  コメント(0) 

自己紹介って苦手で。 [雑感]

自己紹介って苦手。
特に仕事以外で。

仕事ではないのに大抵どんな仕事をしているか、してきたかとかお互いに話すんだけど、(特に男性相手のとき)
これがけっこう苦手で。

仕事の内容を話したところで私がなぜそう考えるのか?という理解にはつながらないと思うから。
私にとって仕事は人生の一部に過ぎなくて、私の考え方とか私自身を表現できるものではない。母親であることであったり、生きていく上でぶち当たった困難だったり、そういったことの方がずっと私の考え方に影響を与えている。

自己紹介は挨拶みたいなものと、気軽に考えればいいのかもしれないが、あまり気が進まない。聞かれたら答えるけれど、自らは言わない。自己紹介は挨拶であると同時にやはりお互いにどういう立ち位置で思考しているのか?を知るためのツールだと思うので、なるべく偏見や誤解は避けたいのだ。
、、とはいえ、初対面そうそう、重たい話題もねェ。だから、自己紹介は苦手なんだなー。



nice!(0)  コメント(0) 

頭から湯気が出てる [雑感]

ダメだ、今日。

頭から湯気が出てる。

たぶんホルモンのせいでテンションがた落ちだから。いつもならそこまでストレスないこともかなりの負担感あり。

あれもやらなきゃこれもやらなきゃって頭ん中でぐるぐるして、頭からぼふっと湯気が出た感じ。
思考が停止して、空気が抜けたみたいに全身脱力くにゃくにゃ。

そんな私を見てか、いつになく、夫が家の片付けとか、その他細ごましたことを自らやってくれたので、助かった。

あーやっぱりここに書いたら少し落ち着いてきた。ブログ心健康法♪



nice!(0)  コメント(0) 

積極的にボーッとする。 [雑感]

ゴロゴロしたいっていつも思っているのにいざゴロゴロすると何か居心地の悪さからゴロゴロしきれず、
どうしても、性格的に、
何かしなきゃ!どこかいかなきゃ!
って感じてしまう。

インプットだったり、アウトプットだったり、アクションだったり。

さほどやりたいことでなくても何かやらないと落ち着かないので、とりあえずやってみたりして。

まぁそれで予想外に豊かな気持ちになることもあるし、ただ苦痛のうちに終わることも。

そこまで無理して何かしようとしなくてもいいのかも。

ひらめくときの脳の反応部位はボーッとリラックスした状態の反応部位と近いらしい。

確かにお風呂で湯に浸かっているときとか、思考がまとまってくるなぁ。

私が求めているのは柔軟な発想とかひらめきだから、
何かしようとあくせくせずに、
やりたいことがあるならやればいいし、
なければ積極的にボーッとする時間をもうけてみようかな。



nice!(0)  コメント(0) 

また一つやめた [雑感]

今日また一つやめた。
やめようって決心してやめたとかじゃなくて、自然消滅的な。

つくづく長続きしない人だ。
私ってやつは。

期間はだいたい一年以上四年以内におさまる。

はじめるときはいつもこれ20年やったらどんなことできるかな~とか妄想をするんだけど。
冷静に考えるとこれまでそんなに続いたことないのにどうしてそこまで夢を膨らませられるのか我ながらなぞだ。

だけど、なーんか興味が続かなくなる。
やるのが、億劫になって苦痛になる。

そして私の興味は次のものへ。。(*_*)

私の場合、目標を設定すると、自分で設定したとはいえ、その目標に縛られるのが苦痛になり、もう楽しめなくなっちゃうんだな。

このブログが10年以上続いているのは驚きだが、たぶんそれはこのブログに目標だとかは設定していないからだろう。(もちろん、長年読んでくださるかたがいるからってのもあるω)
ただつれづれなるままに書き連ねているだけだから。





nice!(0)  コメント(0) 

地球を壊すことは可能? [雑感]

地球環境の悪化というのは人間にとっては生活環境の悪化かもしれないが、
地球にとっては恐竜の絶滅みたいなわずかな変化かもしれない。
地球そのものが爆発して粉々になるようなことがなければ、
軌道や地軸が変わるなんてこともない。

地球を壊すことは可能?

地球上の核で地球は壊されるのだろうか?


どんなに繁栄しようとも
『地球』がなくなってしまえば元もこもない。

地球を守りたいのです。

自爆してしまうことから守りたいのです。

ただ、今の美しい地球が続いてほしいのです。

nice!(0)  コメント(0) 

カリュウ [雑感]

先日の中華料理店『カリュウ』はよかった。

窓際の一番の席。
雨のぼんやりとした中に浮かび上がる船の光。
雨でもクルージングしている船はたくさんいるのね。
ガラスについた雨粒がキラキラ光ってる。
ステキ... うっとりしてしまう。
席が違うだけでこんなに優雅な気持ちになれるのね~
シャンパンもケーキもバラもサービス。
ヨコハマの海だから癒されたんだな~。
東京の夜景は私にとってどこか遠い存在。

nice!(0)  コメント(0) 

人と比べてしまうのは呪いのせいかも? [雑感]

人と比べてはいけない。

どんなに頭でわかっていても、感情レベルで比べてしまう。
全く環境も考えも同じ人など誰一人として
いないのだから、比べること自体がナンセンスなんだけど。
たまに比べるという負の感情に囚われ、苦しくなる。何もかも手に入れて活躍している知人を見かけ、自己嫌悪に陥る。
かといって、ではその知人と人生を交換したいか?といったら答えはNO なんだけど。
だから、その感情は羨ましいとかっていうより、単なる負けず嫌いなんだろう。かつて人生において道を分けた知人だからこそ。
私の幸せや夢はここにはないと去った場所で知人は知人の思う夢や幸せを手にいれた。
私も私なりの幸せなり夢なりをかなえていたら、こんな比べるという感情に囚われることもないんだろうな。
ここまで考えてようやくこの不毛な感情が消え、同時に比べるのは時間の無駄だと感情レベルで納得し、前を向いた。
結局私は私の思う幸せと夢をかなえていけばいいのだ。そして大事なのは、今ある幸せに感謝すること。
比べてしまうことのいいわけを少し。
小さい頃から競争、競争の中で生きてきたからね。
比べてしまうのはある程度仕方ないことと受け入れ、比べて、結果、前を向くきっかけになるならそれでOK なんじゃないかと。比べてしまう自分にまた落ち込む必要はない。
最近『近代の呪い』っていう本を読んだ。
『近代化』は圧倒的な豊かさや便利さをもたらした一方、常に競争し、上を目指さなければ国として個人として生き残れないという呪いをかけたというもの。有限のパイを確保するための競争。
あ、私にもその呪いがかけられているんだな。だから競争しなければと感じるし、比べてしまう。
限られた地球資源を食い潰しながら、右肩上がりを目指すというモデルには人類や地球の未来を感じることはできない。
すでに過剰ともいえる便利さと豊かさが確保されているのだから、右肩上がりしなくていいじゃないと思う。だけど、競争に負けると生き残れないからさらなる便利さ豊かさを求める競争に参加せざるえない。ナンセンスだ。
AIの開発者には申し訳ないが私がどうもAIにワクワクしないのもこのことと無関係ではないだろう。
その先に『豊かさ』はあるんだろうか?

nice!(0)  コメント(0) 

ほめられると人は行動する。 [雑感]

「すぐ行動する人なんだね!
ってある人にほめられた。
こんな風に言われたのは初めて。
特に意識した行動ではなかったので、
本当に『すぐに行動』できてたのかはわからない。
でも、ほめられたおかげで
もっと行動的になろう!ってやる気がでたのは確か。

『すぐに行動しよう!』とかいわれるより、
『すぐに行動できる人なんだね!』といわれる方がずっと
『すぐに行動しよう!』って気になり、
実際に『すぐに行動する』という結果につながっていく。






nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る