So-net無料ブログ作成

とかげの頭 [社会、政治]

とかげの尻尾だけ切っても頭が残ってたら、再発するでしょ。

また尻尾切ればいいって。

だから、頭を仕留めなきゃだめ。

すでにこの頭のせいでたくさんの不正が起こってる。早くしなきゃ。

しっぽとなった普通の人たちの命が失われてしまう前に。


nice!(0)  コメント(0) 

民主主義の揺らぎに対するアクションとリスク [社会、政治]

近年安部一強のもとで民主主義が揺らいでいる。
日本の未来が見えない。希望がない。
こどもが大人になったとき、民主主義が健全に機能し、平和を享受できているだろうか?

非常に不安である。

なのに、私は今、不安を口にしているだけで、未来にたいして何もアクションできていない。

アクションしたい気持ちはある。
しかし、何をどうしたら効果が上がるのかわからない。
また、すでに民主主義が危うくなりつつある日本で政治に首を突っ込むのはリスクがあることではないか?という不安もある。マイナンバー管理や共謀罪を根拠としたメール監視、町中の無数の防犯カメラによる監視で国が個人に圧力をかけることは容易になった。例えば、安倍政権に反旗を翻した元文科省の前川氏は政権に人事を握られている文科省から法律ギリギリの過剰な干渉と不当な圧力を加えられている。

でも、このままでいいはずはない。


nice!(0)  コメント(0) 

頭から湯気が出てる [雑感]

ダメだ、今日。

頭から湯気が出てる。

たぶんホルモンのせいでテンションがた落ちだから。いつもならそこまでストレスないこともかなりの負担感あり。

あれもやらなきゃこれもやらなきゃって頭ん中でぐるぐるして、頭からぼふっと湯気が出た感じ。
思考が停止して、空気が抜けたみたいに全身脱力くにゃくにゃ。

そんな私を見てか、いつになく、夫が家の片付けとか、その他細ごましたことを自らやってくれたので、助かった。

あーやっぱりここに書いたら少し落ち着いてきた。ブログ心健康法♪



nice!(0)  コメント(0) 

積極的にボーッとする。 [雑感]

ゴロゴロしたいっていつも思っているのにいざゴロゴロすると何か居心地の悪さからゴロゴロしきれず、
どうしても、性格的に、
何かしなきゃ!どこかいかなきゃ!
って感じてしまう。

インプットだったり、アウトプットだったり、アクションだったり。

さほどやりたいことでなくても何かやらないと落ち着かないので、とりあえずやってみたりして。

まぁそれで予想外に豊かな気持ちになることもあるし、ただ苦痛のうちに終わることも。

そこまで無理して何かしようとしなくてもいいのかも。

ひらめくときの脳の反応部位はボーッとリラックスした状態の反応部位と近いらしい。

確かにお風呂で湯に浸かっているときとか、思考がまとまってくるなぁ。

私が求めているのは柔軟な発想とかひらめきだから、
何かしようとあくせくせずに、
やりたいことがあるならやればいいし、
なければ積極的にボーッとする時間をもうけてみようかな。



nice!(0)  コメント(0) 

果実も手に入れられず、大切なものを失っている現状。 [社会、政治]

私たちは現政権に
経済成長というお金を恵んでもらう代わりに
自由とか法治とか民主主義の根幹を成すものを削り渡しているのです。

この政権をそんたくした
財務省の公文書偽造、
厚労省のデータミス
出てくるのも当たり前なのでしょう。

ところで株価も上がって経済成長というけど、本当に私たち普通の人の給料は上がって暮らし向きは良くなったのでしょうか?





nice!(0)  コメント(0) 

明るい未来の見えない日本 [社会、政治]


相撲協会やレスリング協会、電通などのブラック企業、ブラック病院、官僚のそんたく全部根っこにあるのは同じ。

支配者への絶対的服従と根性論、暴力。

これが日本の多くの組織を覆いつくしているんだな。

日本がおちていく原因。


nice!(0)  コメント(0) 

若者にチャンスを。これが国の衰退を止める。 [社会、政治]

かつてのメイドインジャパンの栄光にしがみつく、老いた国になってしまっているのは、この国の新陳代謝の悪さにあるのでは?

下町ボブスレーや川崎重工業の件をみていて思うのは、日本の技術力はかつてに比べて低下しているのにそれを認めたくない心が透けて見える。

昔からあるものが全て悪いというわけではない。伝統は伝統として残せばいい。でも、昔からあるものが全て良いというわけでもない。その時代にいきる人に柔軟に対応して変化していったらいい。

日本の学校では従順で、使える労働者(奴隷)になるためのスキルはイヤというほど習うが、起業し、経営者(支配者)になる方法やスキルはほとんど学ぶ機会がない。

ゾンビ企業の支援ではなく、起業を考える人、起業を始めた人、あるいは出る杭は打たずに伸ばす教育、失敗を許す環境作り、そういったことに税金を投入すべきでは。

どんなに良いリーダーも長く居座れば、腐敗するもの。新陳代謝は必要なのだ。

この国の力の衰退と若者の自殺の多さは無関係ではないのだろうな。

こどもを含む若者の力を信じ、チャンスを与える、若者が生き生きする、これが日本の力につながる。



nice!(0)  コメント(0) 

新陳代謝の悪さによって徐々に力を失っている [社会、政治]

国会の委員会中継をみていたら、『中小企業の後継者がいなくて、このままではもたないので、救済措置を』なんて意見が出ていた。
中小企業の経営者のこどもたちにすら後を継ぎたいと思わなかった企業をなぜ救済する必要があるのだろうか?
技術の進歩で世界はめまぐるしく変化している中で、かつては必要とされていたけれど、今は必要とされていないモノ、サービスを担っていた企業も多々あるだろう。
そうした企業がなくなっていくのは資本主義における自然淘汰というべきもの。
そのような企業をゾンビのように生きながらえさせていれば、当然弊害も出てくる。

適正な新陳代謝が図られないということ。

その点、自然界は本当によく調和がとれている。
自然発火による森林火災は全てを焼き付くし、森林にとって一見デメリットしかないように見える。しかし、実は新陳代謝におおいに役立っている。
これまで、すでに中は空洞化しているような大きな老木に光を遮られ、薄暗かった森で、木の実が芽を出し、成長することは困難であった。だが、火災で大木は燃え尽き、地面に光が当たるようになる。固い殻に守られた木の実は燃えることなく残っているため、一斉に芽を出し生き生きと成長するのだ。

時代の変化に合わせて、必要とされる企業も変化するし、人口減少の中で企業の数が減るのはごく自然な流れではなかろうか。

ある企業が幕を閉じるのは残念で、寂しいことかもしれないが、このことが新しい企業が生まれるチャンスをもたらすかもしれないともいえる。





nice!(0)  コメント(0) 

また一つやめた [雑感]

今日また一つやめた。
やめようって決心してやめたとかじゃなくて、自然消滅的な。

つくづく長続きしない人だ。
私ってやつは。

期間はだいたい一年以上四年以内におさまる。

はじめるときはいつもこれ20年やったらどんなことできるかな~とか妄想をするんだけど。
冷静に考えるとこれまでそんなに続いたことないのにどうしてそこまで夢を膨らませられるのか我ながらなぞだ。

だけど、なーんか興味が続かなくなる。
やるのが、億劫になって苦痛になる。

そして私の興味は次のものへ。。(*_*)

私の場合、目標を設定すると、自分で設定したとはいえ、その目標に縛られるのが苦痛になり、もう楽しめなくなっちゃうんだな。

このブログが10年以上続いているのは驚きだが、たぶんそれはこのブログに目標だとかは設定していないからだろう。(もちろん、長年読んでくださるかたがいるからってのもあるω)
ただつれづれなるままに書き連ねているだけだから。





nice!(0)  コメント(0) 

ブラック病院 [仕事]

以前の日記から
続き2

こどものことを理由にして9時5時で働いているけど、本当はこどものことがなくても、土日ないとか、睡眠3,4時間とか当直あけ勤務とかホント!イヤだった。
こどものことがなくなっても絶対にやりたくない。やらない。

医師に過労を強いる社会とそれを当たり前のように受け入れている医師たち。

これじゃブラック病院はなくならないよね?医師の過労死はなくならないよね?

裁量労働制の拡大でますます医師の過労が促進されるのではないか心配。



nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る